大空へのいざない
パラグライダーとは
機材紹介
エリア紹介
ギャラリー
デモ
レポート
ナビソフト
ダウンロード
リンク集
メール
ホーム

フライトエリアの紹介

 このページでは、私が主に飛びに行っている四国のエリアを紹介します。

 

地図

五色台(北峰・王越)エリア 双海エリア 塩塚エリア 越知エリア 勝浦エリア


次の説明中、「場所」のリンクをクリックするとMapFan Webでランディングの地図を表示します。

 五色台エリア(北峰エリア)

場所:香川県坂出市FlightNavi外のサイト「MapFan」へのリンクです
スクール:讃岐パラグライダースクールFlightNavi外のサイト「讃岐パラグライダースクール」へのリンクです

瀬戸大橋を眺めながらフライトできる大変美しいエリアです。瀬戸内海の島々や、対岸の岡山県も一望できます。
西風(北西〜西)のときに飛びます。
安定した斜面上昇風を利用して長時間のフライトができます。特に、西風が強いときには、まっすぐに飛んでいるだけで、どこに行ってもオートマチックに上昇していくため、慣れた人には簡単すぎると思えるほどです。

五色台(北峰)エリア

 五色台エリア(王越エリア)

場所:香川県坂出市FlightNavi外のサイト「MapFan」へのリンクです
スクール:讃岐パラグライダースクールFlightNavi外のサイト「讃岐パラグライダースクール」へのリンクです

北峰エリアの裏側にあるエリアです。やはり瀬戸内海の風景が非常に美しいエリアです。
北風または東風のときに飛びます。
標高は300メートルと低いですが、晴れた日には結構しっかりとしたサーマルが発生するため、1000メートル以上まで上がることもあります。
標高に対してランディングまでが遠いため、穏やかな日にはランディングに届くかとドキドキしながら、ミニクロスカントリー気分まで味わえるお得(?)なエリアです。

五色台(王越)エリア

 双海エリア

場所:愛媛県伊予郡双海町FlightNavi外のサイト「MapFan」へのリンクです
スクール:JMB四国パラグライダースクールFlightNavi外のサイト「JMB四国パラグライダースクール」へのリンクです

標高800メートルの牛の峰から飛び、海岸にある道の駅「双海シーサイド公園」の砂浜に降ります。
北風(北東〜北西)の時に飛びます。
道の駅に降りるため、ギャラリーが多いのも特徴です。また、道の駅だけあって、売店やトイレなど、設備が充実しています(ミニ博物館まであるエリアも珍しい!)。
直線でもランディングまで15分ほどかかるため、じっくりと楽しめます。
基本的に、海風による斜面上昇風を使うリッジエリアですが、標高が高いだけあって比較的大きなサーマルも発生しており、サーマルソアリングも楽しめます。

双海エリア

 越知エリア

場所:高知県高岡郡越知町FlightNavi外のサイト「MapFan」へのリンクです
スクール:JMB四国パラグライダースクールFlightNavi外のサイト「JMB四国パラグライダースクール」へのリンクです

私が知る中で最も長時間ソアリングが楽しめるエリアです。
南風(南東〜南西)で飛べますが、夏場は海風と地形の影響で、ほぼ毎日このエリアに向いた南東の風になります。
テイクオフは標高330メートルと比較的低いものの、サーマルが至るところで発生するため、降ろすのに苦労することもあるぐらいです。過去、残り50メートルから一気に700メートルまで上昇したこともあります。
さらに、夕方には昼間の熱を蓄えた木々からあたり一面に弱い上昇気流が発生する「アーベント」状態になりやすいことから、一変して穏やかなフライトを楽しむこともできます。

越知エリア

 塩塚エリア

場所:愛媛県四国中央市新宮町FlightNavi外のサイト「MapFan」へのリンクです
スクール:JMB四国パラグライダースクールFlightNavi外のサイト「JMB四国パラグライダースクール」へのリンクです

標高1000メートルの塩塚高原にある高低差50メートルと100メートルのエリアです。
北風(北東〜北西)の時に飛びます。
高低差50メートルですので、風がないと1ターンで降りてしまうこともありますが、風次第では長時間飛ぶこともできます。辺り一面で木がないため、斜面ぎりぎりまで攻めることもできます。
秋などは、辺り一面がススキで覆われている観光名所でもあるため、行くだけでも気持ちのいいエリアです。

塩塚エリア

 勝浦エリア8/19

場所:徳島県勝浦郡勝浦町FlightNavi外のサイト「MapFan」へのリンクです
クラブ:徳島スカイスポーツクラブFlightNavi外のサイト「徳島スカイスポーツクラブ」へのリンクです

標高700メートルの中津峰山から飛ぶエリアです。南風の時に飛びます。
フライト確率こそ低いものの、条件がよいときには1500メートル以上の空域を楽しむこともできます。
町のバックアップで整備されたエリアのため、広大なテイクオフや練習バーンなど、設備もきれいです。

勝浦エリア

 

前のページ:機材紹介